女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取


久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて「恥ずかしさとは何か」をテーマにした、排泄事情についての質問をぶつけ、それから便意をもよおすまで放っておく。女達が尿意を訴え始めたら、仕掛けのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認され「おしっこだけ」という言質を取ってからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に皆、驚愕を隠せない。出したウンコもしっかり撮影。本作は最早哲学書。羞恥とは何かに、迫る。(排泄屋) ※本編顔出し



作品詳細

女優名
レーベル 女排泄一門会
監督
価格 5,720円
商品番号 haisetsu-0242

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • masatooya
    • 2019年 8月 15日

    企画、カメラアングル、女の子のレベル、どれをとっても最高です。 それぞれ冒頭10分ほどは下剤が効くまでのお話タイムがあり、その後トイレへ。 カメラアングルが2カメ~3カメあるため、顔も全体もバッチリです。 トイレが終わった後、実際に排泄物を本人に見せ照れを誘うといった流れです。 一人目の女の子がとても可愛くトイレ時間が長いのがリアルでおすすめです。 ものはカチカチのウサギタイプなのがちょっと残念。 それ以外の子も量は多めで可愛い子ばかりなのでおすすめです。

    • ニヤニヤ
    • 2020年 6月 29日

    今回は、自分の流した排せつ物がなんと拾われて本人に見せつけてしまいます。本来ならばトイレに下痢便出して終了なのですが、そこがこの作品の見どころです! また、その際に恥ずかしがる姿も乙女らしさがあり見応えがあります。 また今後、『下剤シリーズ』の新作が出たら購入したいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

最新のコメント

アーカイブ

おすすめリンク

ページ上部へ戻る